あなたの街の任意売却の専門家をご紹介する総合サイト

任意売却専門net

任意売却Q&A

Q1.金融機関から督促の通知がきたら?

A1.住宅ローンを借り入れている金融機関など、債権者から支払督促状や郵便物などが届いたら目を通すことが必要です。返済方法の見直しに関する内容や、法的な手続きをとるといった警告文です。

Q2.連帯保証人と連帯債務者とは?

A2.連帯保証人とは、債務者がローンの返済ができなくなった場合に、債務者に代わり返済義務を受ける方のことです。
連帯債務者とは、ローンを借りた債務者と一緒に借入金を返済している方のことです。

Q3.住宅ローンを滞納したら、一括返済の請求があったんですが?

A3.一般的に、滞納し始めて1~2ヶ月は、金融機関より郵便で「競売など法的な手続きをとります」といった文面の督促状が送られます。
3ヶ月を過ぎると、「期限の利益の喪失」の手続きをとり、一括返済の請求をします。そこで返済ができない場合、任意売却か競売の選択となります。

Q4.任意売却とは何ですか?

A4.金融機関などから強制されるのではなく、任意売却取扱い業者などの専門家や弁護士などが間に入って、債務者が不動産を売却することです。

Q5.任意売却をした後の残債務はどうなりますか?

A5.残債務も引き続き返済します。金融機関などの債権者との交渉によっては返済期間や月々の返済額を変更できる場合があります。

Q6.任意売却で売れない場合ってどんな時ですか?

A6.不動産売買の契約が成立しなければ、延期を申し出るか、金融機関が競売を取り下げることがなければ競売へ移行します。

Q7.任意売却したら今の家に住み続けることはできますか?

A7.2通りの方法があります。

①買戻し

親子、兄弟など親族・親戚に今の家を買い受けてもらう。直接売買できる場合だけでなく、一旦身内ではない第三者に購入してもらい、その後親族が購入するという方法があります。

②リースバック

投資家などの購入者へ不動産を売却しますが、一定の賃料を支払う事で、継続してその不動産を利用する方法を言います。交渉によりリースバック終了後にその不動さを買い戻しができる場合があります。

今すぐ専門家を探す

任意売却に強い専門家をPICK UP!!

任意売却に強い専門家を「任意売却専門net」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用.net 空き家・空き地・空室問題 解決サイト! 引っ越し はんこ 防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 Q&A QRコード